FC2ブログ

ABOUT

蒼子

Author:蒼子
創作中心、親バカです。

当サイトのリンクについてはコチラから!

コンテンツ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

Thanks

スポンサーサイト

--/--/-- [--] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語り語り

2008/11/24 [Mon] 23:17
この連休でキャラ一覧ページを大量更新しておりました。
新しくアップが海老茶(妖怪)、クリステンとヨハン(SHOWTIME)、アーサーとケンエンとレテ(GODGAME)、怪談パーティー。
書き直しアップが妖怪退治メイン4人とおそよと虚絶軍団、平成三銃士メイン3人、SHOWTIMEメンバー(?)、ハバネロ主人公2人、GODGAMEメンバー。SHOWTIMEはジョンジョンとオデットの全身絵アップしました服装こんなんです(^^)
あと和洋3人書き直しして野球の残りメンバーも…!クリステンとヨハンはSHOWTIMEページに前からいたらか新しくアップて感じもしないのですが海老茶とかの語りをここで!


海老茶はネタバレになるのであんまり語れませんが(ネタバレも何ももうないような気もしますが笑)見かけ若いけど実は高齢キャラ(…)。そういや妖怪退治モノ、統太郎サイドで戦う女性キャラいないやーて事で作りました。嶐蔵虎千代海老茶はサポート組!けど海老茶はレギュラーて感じじゃないです、準レギュラーみたいな(何)。たまにフラリとやって来てはまたいなくなる感じ。統太郎からは「海老茶ババア」て言われてます。古臭い喋りというか口は悪いです。家族は昔お姉ちゃんがいました(笑)。もともと嶐蔵と知り合いでその繋がりから虎千代も知り合い。虎千代も結構友好広そうですがそれはほとんど嶐蔵を通してからですね(^^)。
虚絶軍団(笑)も書き直し出来たんで個人的に満足。虚絶は不明ばっかりですが年齢は30代です。この前虚絶描いてる時うっかり右腕描きそうになったわたしは創作者として失格だと思います(笑)。妖怪達は妖怪化(変化を解く?)の時の姿はつらら女の蜴湖はそのまんま。濡女の莎夜女は下半身が蛇の姿。鎌鼬の鬼燈は手が鎌の鼬の姿になります。鬼燈は半妖の時は鼬耳生えてる姿。ギャグいネタにするなら蜴湖に萌えキャラかよってつっこまれてればいい。着物の柄描く時、莎夜女はこれって柄決まってないのでいつも困ってます。基本妖怪退治キャラは着物の柄描いてないんですが描く時は統太郎(紅葉とか秋系)、亜古介(竹とか葉系)、嶐蔵(どんより雲)、虎千代(波)、おそよ(花鳥とか派手系)、海老茶(縦縞)、虚絶は雲のような流水のような、鬼燈も似た感じにしてます。蜴湖の着物はまだちゃんと描いた事ないんですが裾に柄有り。遠めで見れば分からないんですがよく見れば…卒塔婆…墓場な柄の着物です。これ地元にいるとき通ってた呉服屋さんで見まして!しかしそれは卒塔婆ではありません(笑)なんか垣根っぽい柄だったような記憶なのですがそれ初めて見たとき「うお卒塔婆柄だ!!!」て勘違いしたんですよね(笑)それで「そうだ蜴湖の着物の柄にしちゃえ」と。いつか描きたい。蜴湖は髪もただ後ろでポニーテールしてるだけじゃないんでそれも描きたいです。鬼燈は一言で言えば「バカ」なキャラですね(笑)。莎夜女のことは妹みたいに思って応援してそうですが蜴湖とは長年連れ添った夫婦というか腐れ縁みたいにこう言えばこう言われ返すみたいなやりとりしてます。虚絶軍団の中で一番けちょんけちょんにされるのはきっと鬼燈だ(笑)。
妖怪退治は最後それぞれVSさせたいと思ってまして。統太郎は勿論虚絶と。虎千代は莎夜女かな。あとの二人はどうしようか迷ってます。嶐蔵と女の子戦わせたい気もあるのですが蜴湖と亜古介もVSさせてみたいな。…ってラスト考えるの早すぎですね(笑)。

ケンエンとレテもアップそして主人公アーサーも(笑)。しかしアーサーの紹介まだまだです…うおー思いつかない(…)!アーサーは苦手な人とは極力会いたくないなて思うタイプぽい。苦手なタイプはラッツみたいに私は金持ちのお坊っちゃんだぞオーラーバンバンな人とか(笑)。自分も名家のお坊ちゃんですがそういうタイプじゃないんで苦手。そしてタイプというかジョッシュは単体で苦手(笑)。セルシアのテンションにもついてけないとこありそうだし一緒に居て一番ホッとするのはバン兄さんだな(笑)。メイン7人の中で一番お兄さん的なのはフィーバスよりバンかもしれない(笑)。そいでケンエンとレテ。ケンエンはバンの同じでチャイナ地方の人。そいで実は皇族。しかし一族はもう何百年(か何十年)も前に滅ぼされてるんで家族とかそういうのもなしです。GODGAMEの世界ではこのとき中国に皇帝とかいなさそうだな…。戦国時代みたいにその国その国で領主というか君主というかそんな人たちがいる感じで。仕えている応龍はケンエンの一族に古くから仕えていた龍。人間の時の姿はパッツンの長身のお兄さん。魃は女の子でケンエンの事は「父上」と呼んでます。勿論本当の子じゃないです(笑)。レテは北国…北欧ですね。北国を治める王家ヴィクトーリア家のお姫様(って歳でもないような笑)。でこの目はいつもは閉じてます。ケンエンがクールな分レテの片想いぽく見えますが相思相愛で…。レテの服はケンエンの一族の衣装(チャイナ)です。フィーバスとケンエンとレテは昔からの知り合い。ケンエンがレテを助けた時(世に言う誘拐ですが笑)は盗賊時代の頃だったのでそこで出会います。盗賊時代は結構盗賊団の人数いそうだけどそこでもケンエンもほとんど一人。フィーバスとは話すけど他とはほとんど話さなさそう。レテの父上で国王の名はエンリケ、継母の名はフィンチ王妃(忘れないようにメモ)。



追記でレテ救出戦のネタバレというか語りを!






ファンタジーするなら前から描きたかったのがお姫様救出戦(笑)!!!ということでレテ救出戦です。ここでケンエンとレテ初登場なのですがどう登場してそして救出戦にというのはまだあやふや。
レテを捕らえてるのはケンエンの宿敵・シユウ。
シユウはケンエンの一族を滅ぼした将軍です。
そこで一人レテを助けに行こうとするケンエンですが「一人でかっこつける気か」とフィーバス(フィーバスは以前レテに片想いしてたんです笑)。
そいで「みんなも来てくれるとよ」とメインメンバーも一緒に参戦。
ゼンスさんには連絡入れてます、というかゼンスさんもシユウの存在とかそこら辺知ってるかと。
とにかく過程がありシユウが待つ城(山?)へ。城といっても中に入ればひとつの国みたいに山とかあります。
そこに来て3手に分かれて進む事になります。
道が3手に分かれてたかなんかで。グループは、
●アーサー、セルシア、デュエッサ
●ジョッシュ、バン、エンバ
●フィーバス、ケンエン
です。こいつらあみだで決めてそうですね。アーサー大変そうだと思いつつジョッシュも大変そう(笑)。そこで敵も登場なわけですが。

アーサーチームが遭遇するのは刑天。頭が無くて胴に顔があって斧持ってる奴です、中国の妖怪でけっこう有名な奴みたい!
アーサーチームの戦いは道を進んでいくと霧が濃くなってきて…なんか嫌な雰囲気になってきたわねとデュエッサ。「もう道が凸凹し過ぎて歩きにくい!それに疲れた!」「一人だけ箒に乗ろうなんてしたら許さないからなセルシア!」とワイワイしてるセルシア&アーサー。すると霧の向こうから人影が。なんだなんだと思ったら首のないでかい怪物刑天登場で一同ギャー(笑)。そいで戦闘にて感じです。戦う中で動きを封じて攻撃と思うんですが刑天でかいんで一人じゃ押さえ込みがきかないし図体のわりには動きも結構機敏だし…さぁどうすると考え二人で刑天を抑え込み一人が攻撃に。そのために一人囮作戦に出るんですが…囮はアーサーです(笑)。抑え込みはデュエッサは初めから決定(以外と力持ちキャラのデュエッサ)。アーサーとセルシアでじゃんけんに負けたのもあるけど(笑)とどめさせるのは聖剣グロウアス持つアーサーだってことてとどめ担当もとい囮で追いかけられるアーサー(笑)。

ジョッシュチームが遭遇するのは名前は無いぽいんですが(愛読書水木しげる先生の中国妖怪事典を参考vvv)死者を食べる怪物とか死んだ人間が動いてるとかそういうので色々作っていこうと。中国奇談なんかも参考にしながら(^^)
ジョッシュチームの戦いは歩いていると中国の山中のような道に出て「本当に城の中かここ」なんて思っていると前方に何かが。それは皆殺しにされた民やら負けた兵やらの死体。なんて残酷なと思っていたら遠くからたくさんの馬の足音。軍隊が戻ってきたようだ。隠れろ!と隠れるところがなかったので横たわる死体の中に身を伏せる三人(三人というかバンとエンバでジョッシュ「こいつらすげぇ」と思いながら自分も笑)。さて軍隊もやってきて(人間のような奴もいるけどそれはシユウに仕える魑魅魍魎の軍隊)通り過ぎたかなと思って身を起こせば………なんと頭がなかったり腕がなかったりしている死体たちが次々と起き上がりだした。そして口々に「奴が来る奴が来るどうしよう奴が来る」と言っている。何が来るのかと思っていればするとまた何者かの足音が…。それとジョッシュ達は戦います。

フィーバスチームは猫鬼。呪術的なやつなんで一番性質悪そう。ここはまだ色々未定なのでこれから妄想を(^^)

シユウの城は外から見れば霊峰ぽい山のふもとにたつ砦みたいな城だけど門をくぐり城の中に入るとまるで国…みたいな感じです。妖怪なんでこんなのもありかなと。その中で暮らしてるもの達もいるんでジョッシュ達が出会った皆殺しにされた死体たちはそこに住んでる者達かな。彼らは人間だったり妖怪だったり半妖だったりだけどシユウの軍に殺されてるんで悪い者達ではないかと。シユウ軍は魑魅魍魎だして残酷で下品でひどい奴らばかり。


3手に分かれて進んでそして合流となりVSシユウになるんですがここでは本格的にVSしません。次が楽しみだとかなんとか言ってシユウは一旦消えるか逃げるかでいなくなりレテを助けることもだきとりあえず救出。
ケンエンとシユウの決着は最終戦にてです。最終戦は使徒に敵の軍団(前に出したかな…エデンです)が攻めてくるクライマックスなお話。これも書きたかった籠城戦!
この時アーサーたちはそれぞの怨敵と戦うためエデンの拠点地に行くか、または使徒本部のどこかでそれぞれの敵と出会って戦うか、に。どっちにしようかな。
スポンサーサイト

<< 今日も語ってます | ホーム | さんごくし! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。